WORKS

【PR】オリジナルキャラクターを考えました

いつ頃からだっただろうか?続々と各都道府県や地域のPRのためのご当地キャラクターが登場し、ゆるキャラグランプリなる祭典も開催されるなどキャラクター業界が盛り上がっていました。

中には億をも稼ぐとか稼がないとか言われていた黄色ヤツもいましたね。

羨ましい!!

ご当地キャラに企業キャラ、漫画にアニメにと、とにかくこの日本にはたくさんのキャラクターがいて、日本人はキャラクター好きとも言われております。

さて、そんな私は去年から温めていたと言うか放置していた、オリジナルキャラクターのイラストをついに描き上げたので、公表したい、いや!させてください!と思います。

 

スシみたいなナマコのシースーくん

全然寿司に見えねぇ!とかネーミングセンスに対するツッコミには耳を塞ぎたいと思います。

彼が誕生したのは、去年yahooニュースに掲載された記事がきっかけで、その記事を見た時ふとキャラクター化してみようと思いメモ用紙にササっと描いたやつをイラレで起こしました。

三重県の鳥羽水族館で展示されていた体の下半分が色素欠落により白いためネット上で「寿司のようだ!」話題になっていたやつです。

あの記事が掲載されて1年以上経過しているわけですが、あの寿司ナマコはまだ鳥羽水族館で生存しているのかが気になるところです。

 

うさぎのバルク

 

このキャラクターと共に筋肉豆知識なんかを発信できればと思います。

ちなみにこのキャラクターの名前の元でもあるます「ナイスバルク!」とはボディビルの大会で厚く鍛え上げられた筋肉を褒め称える時の掛け声であります!

ちなみに私はボディビルをやっているわけではありません。

 

今後の展望

今後は主にインスタやツイッターなどで細々と作品を発表していければと思います。

多くの強豪ひしめくキャラクター業界で生き残っていくのは簡単な事ではありませんが、それなりに愛され、インスタ映えするキャラクターに成長できればと思います。

宜しければフォローよろしくお願いします。
Instagram

ABOUT ME
アバター
The Creative Dept.
DIY人、ハイパー凡人クリエイター|ハンドメイド、イラスト、3DCG、Youtube動画まで、作ったものの公開や技術情報など発信しております。