LIFE

ズブのプログラム初心者がUdemyで独学しiPhoneアプリ開発に挑戦してみる

アプリ作ってみたい。

自分はズブのプログラミング初心者、とは言うものの実は高校卒業後に進学した専門学校が情報処理科でプログラミングを学んでいたと言う過去はありました。

しかしながら現状プログラミングに関する知識はゼロです。

その専門学校に進学した当時はこれからの時代、ペソコンぐらい使えないといかんだろうと学校見学にも行かず、情報処理科が一体何を学ぶのかをも知らずに軽い気持ちで進学しました。

それが運の尽き。

そこでは地獄が待っていました。

当時、プログラミングのプの字も知らない全く興味のない分野に足を踏み入れ、授業ではアルゴリズムやらC言語やらJavaやらの訳の分からん授業を受けていました。

そして日々居残り授業。それはもう日々苦痛でした。

わいは中学生の時、英検5級すら受からないほど言語力が無いのになんでいつ使うかも分からんようなコンピューターの言語を学ばなければいけんのじゃあぁぁぁ!と

それぐらいの認識でした。

そして入学して8ヶ月ほどして退学届を叩きつけて学校を辞めました。

この時点で既に5〜6人はリタイアしていました。

情報処理科は卒業する頃には半分以上が辞めているハードな学科なのでした。

しかし、時は経ち今じゃプログラミングにゃ興味津々。
iphoneアプリ作りたいよ!プログラミング学びたいよ!アプリで一発当てたいよ!

そこで見つけたネットで学べるUdemy!

と言う事で、プログラム知識ゼロでもUdemyで独学すればアプリが作れるのか!? チャレンジしてみようと思います。

Udemyとは

Udemyはオンライン学習プラットフォームでプログラミングはもとよりマーケティングからデザインまで、学べるジャンルは多岐に渡る。
興味のあるコースに登録すれば、何度でも繰り返し動画を見て学習を進める事ができる。つまり動画に閲覧期限はないのである。

さらに、コースに満足できなかった場合、コース購入後30日以内であれば全額返金を要求する事も可能だ!

Udemyを選んだ理由

Udemyを選ぶ前はオンラインスクールのコースを受講しようかなと思っていました。
が、平日は仕事のため授業を受けるのが難しくまたオンラインスクールだと課題の提出などがあり平日に作業にあてる時間が多くは取れないので、果たしてオンラインスクールだと授業と課題をきちんとこなしていけるのかと言う不安がありました。

そして、授業料がうん10万となかなか手痛い出費になります。

Udemyはと言うと受けたいコースに登録すると、動画を見ながら授業を進めて行くので自分のペースで学ぶ事ができます。また動画だけで分からない事やトラブルはQ&Aから講師に質問出来るようになっています。

そして何より安い!

自分が登録した未経験者が有名アプリ開発者になるiOS 12の全て 20個以上アプリをつくりプロになる
はなんと24,000円!

しかし!頻繁に割引キャンペーンをやっているUdemy。

そのキャンペーン中にコースに登録したので、2,4000円のコースを1,400円でゲットできました!

これはありがたや。

目指せ!有名アプリ開発者!

さて今回、iPhoneアプリを作りたいが為にアプリ開発のコースに登録しましたが、キャンペーン期間中は数万円するようなコースが格安で受ける事が出るので、ここぞとばかりに成約率の高いLP構築法 × 爆発的に売り上がるWeb広告運用術
トレンドアフィリエイト完全ガイド【Googleアドセンス審査2016~2017年の厳格化に対応】
などマーケティングのコースを含め全部で5コース登録してしまいました。笑

さて次回、実際に動画を見ながら、果たしてプログラミングズブの初心者がアプリを作れるのか!

その模様をレポートしたいと思います。

どうか期待せずにお待ち頂ければと思います。

ABOUT ME
アバター
Creative Force
モノづくりジャンキーです。