DIY

テレビを壁掛けにしたかったので、杉板の壁をDIY!

壁掛けテレビっていいですよね。

部屋がスッキリしてスタイリッシュな感じでさ。

杉板の壁なんかにしちゃったりしてオシャレな感じです。

賃貸だと直接壁に板を打ち込めないので、そんな時良く利用されるのがDIYer御用達のディアウォールでしょう。

でも割といいお値段するかなぁ〜と言うのが個人的な感想。

もう少し予算を抑えて杉板壁の壁掛けテレビを実現したい!
と言う事で、お手軽なお値段の2×4金具を使って杉板壁を実現しました。

2×4材用金具アジャスター

ホームセンターで買ったディアウォールよりお手軽なお値段の2バイ用金具の1個268円!

フェルト付きのアジャスター2個入りは別売りで638円!

金具を2個買ってトータル1,174円!

うーんお手頃!

ただアマゾンで買うと割高ですね。

装着するとこんな感じ。

2×4を組む!

2×4をこんな感じで組みました。

テレビを壁掛けにするので、真ん中に補強を入れました。

ディアウォールだと上下いっぱいに板を貼れないので、ディアウォールの部分が見えてしまいます。あれが個人的には嫌だったので、その点この2バイ用金具は上下いっぱいに板を貼れて、スッキリして見た目もいい!

杉板を留めるビスを加工する

杉板を留める時、はじめはビスをあまり使いたくないなーと思っていました。
なんかビスが目立つが嫌だったので。

ビスを使わずして板を留める方法はないかなといろいろ調べてみて、隠し釘を使おうか?
とか考えましたが、隠し釘を使うと引越しなどで壁を分解する時が来た時面倒そうだ!という事でやっぱりビスを使う事にしました。

だけどここでビスを目立たないようにするために鉄の黒染め加工を施そうかと。

鉄の黒染めするスーパーブルーってやつが売ってはいるけど、ここは予算を抑えるために必殺サンポールにぶっ込んで加工する!

すると酸化してこうなります。

錆びてるって事です。

いかがでしょう?

ブライワックスを塗った杉板とビスのサビ具合がマッチして結構目立たない感じなりました。

板にブラワックス塗ってるとこ撮るの忘れました。w

テレビの壁掛け金具を取り付ける


壁掛け金具を取り付けました。


テレビを取り付けて完成!

LED仕込んで間接照明でムーディーにする!


最後の仕上げに壁のサイドにLEDを仕込んで間接照明にします。

無線制御のコネクタをアACダプタとの間に挟む事によってリモコンでON、OFF出来るようにします。

 

Youtbe動画版

ABOUT ME
アバター
Creative Force
モノづくりジャンキーです。