TECH

エントリーモデル液晶ペンタブレットWacom Cintiq 16登場!

いまだに自宅ではチクチクマウスで作業してるので、そろそろペンタブ買わないとなーと思っている@creativeforcejpです。


そう考えていたところ、2019年1月11日にWacomから低価格の液晶ペンタブレット Cintiq 16が発売されるという情報をキャッチしました。

普段、仕事現場では普通のペンタブレットを使っているけど、いつか液タブも触ってみたいなー。

Wacom Cintiq 16のスペック

液晶パネル 表示サイズ / アスペクト比 15.6型 / 16:9
最大表示解像度 フルHD (1920 x 1080ドット)
液晶方式 IPS方式
画素ピッチ 0.17925 x 0.17925mm
最大表示色 1677万色
応答速度 25ms (標準値)
最大輝度 210 cd/m2 (標準値)(ガラス含む)白色点測定時の輝度(中央)180 cd/​m2(最小値)
コントラスト比 1000:1 (標準値) / 600:1(最小値)
視野角 水平176°/垂直176°(標準値)、140°/140°(最小値)
色域 72% NTSC (CIE1931) typical
ペン入力 読取方式 電磁誘導方式
読取分解能 最高0.005mm
読取可能高さ 5mm
傾き検出レベル ±60レベル
筆圧レベル 8192レベル

ワコムストアでは73,224円(税込)ですが、Amazonで66,634円と6万円台で手に入る!

ですが、自分にはまだまだ早い!かつ資金もない!w

海外製の低価格液タブもある

最近は中華製の低価格液タブもあるけど実際のところ性能はどうなのか気になるところです。

中華製と言うと安かろう悪かろうなイメージあると思うけど、最近はこういったハイテク機器分野の製品技術も上がってきてるんじゃね?とは個人的には思うところがあります。ドローンは中国のDJIがシェアナンバー1だしね!

とは言えペンタブ買うならやっぱりWacom一択だ!ww

頑張って近い将来に液タブを手に入れたいものです。

大事な事なのでもう一度言うよ!
楽天、YahooショッピングよりもAmazonの方が安く購入できますよ!

ABOUT ME
アバター
Creative Force
モノづくりジャンキーです。