Maya

【Mayaトラブルレスキュー#01】ショートカットキーのFを押すとカメラが遥か彼方に飛んでいってしまう

こんにちは@creativeforcejpです。

Mayaを触り始めて10数年になりますが、いまだによくわからないトラブルに見舞われる事があります。

毎年Mayaがアップデートされて設定が変わってしまうことで起きたり、Mayaをガチャガチャイジっている間に知らないうちに設定を変えてしまっていたりなど。

それがまた作業効率を著しく落としてしまう事もあり、とてもストレスフルであったりするのです。

という事で【Mayaトラブルレスキュー】と題して、自分がMayaを使用していて起こったトラブルをどうやって解決したのか?という事を記していこうと思います。

キーボードのFを押すとカメラがすっごいズームアウトする

そして、最近見舞われていたトラブルが、任意のオブジェクトを選択してキーボードのFを押すと、カメラがオブジェクトからすっごい離れてしまって、もはや対象物がカメラに映らなくなってしまうという事もある。

というものです。

本来ならば、オブジェクトなどを選択してキーボードのFを押すと、そのオブジェクトにカメラが寄るはずなのですが、どういう訳かカメラが対象物から離れてしまう。

この選択対象物にズームしたいというのは頻繁にすることなので、この現象はホントにストレスなんですよね。

ググったりしたものの原因を究明する事が出来ませんでいたが、どうにか自己解決する事ができました。

対象物にカメラがズームする本来の設定

Windows > Settings/Preferences > Preferences からCamerasの設定に行きます。

MayaのUI右下、歯車に人が走ってるマークをクリックしても行けます。

PreferencesのCameras > View Fit > Fit factorの数値を「1」に設定する事で、本来のカメラの設定に戻す事が出来ました。

Fit factorの数値が小さいと本来、対象物にズームするはずが、逆にズームアウトしてしまうという現象が起きてしまうようでした。

同様の、トラブルが起きていた人の解決になれば幸いです。

ABOUT ME
アバター
Creative Force
モノづくりジャンキーです。